Posted by at

2014年09月14日

約1年半後の私(^_^;)

かなりお久しぶりのブログとなりましたface03
約1年半ぶりということは更に年齢は加算されたということで・・・。
しかも、2014年もあと、3ケ月程で終わろうとしているface08

しかし、今年は公私共に多忙な日々を送っている私であります。
いや、1日の仕事の時間が長くなったような気がします。
子どもが手がかからなくなると、自然と仕事への時間が長くなっていきますね~。

そんな私が仕事を終えて食事の準備をすると、時間との闘いとなり、
何でもテキパキですよicon100
包丁さばきもサクサクッサクサクッザクッ・・・icon196
中指の身に刃が・・・あっという間にまな板、流し台と血が流れ始めたicon95

お~~~icon108
この家の中に1人・・・お~~~どうすれば~~~スマホ取りに行きたいが、
血が室内に落ちるのはイヤだなんて、このごにおよんでもきれい好きな私face11
う~ん流し台から動けない~と思っていると、キッチンペーパーが目に入った。
キッチンペーパーで指を押さえてとりあえず、主人に連絡。
しかし、前回と対応が違う・・・。

そう、以前も同じ指、同じ箇所を包丁で切っている私。
前回は、そっけない対応だったのに今回は、
「血は止まらない?ちょっと止血してまっときー!すぐ帰ってくるから!」と
叫んで電話を切った主人。しかし・・・血はだんだんと止まってきた。
会議中だった主人は、上司に「嫁が手を包丁で切ってすごいことになっています!」と伝え早退して
帰ってきて「えっ?すっごい大事な会議やったとよface07
そんなひどくないやん・・・face07」と・・・。
勝手にすごいことになっていると想像したのは主人であり・・・face07

とりあえず、夜間の総合病院に連れてってもらったが、
当たり前だがかなりの待ち時間になると言われたので、
ドラッグストアで止血できるものを購入し、翌日皮膚科へ。
翌日もまだ血がじんわりと出ていましたicon10

翌日の姿が↓

上司の方より「奥さんはどうだった?」と聞かれ、この通りですと画像を上司に見せた主人。
上司の方ひとこと「お~立派な爪やね~」face11
私の友人知人に画像見せても包丁で指を切った痛々しい手ではなく、爪が立派だと感想をいただきましたicon143
あっお料理する時はちゃんとお料理用の手袋してますので、
ラメ入りのキラキラごはんになんてなりませんicon194

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【フラワー住宅物件情報(売買)】


■価格:1,150万円
■所在地:久留米市田主丸町石垣
■土地:80.07坪 ■建物6LDK
■築年:平成6年 ■軽量鉄骨2階建
■積水ハウス施工
■取引態様:媒介

詳細はフラワー住宅ホームページで!
http://www.flowerjutaku.com
久留米市、田主丸町、吉井町、浮羽町(筑後地域周辺)
アパート、貸家、中古住宅、売地  


Posted by blue rose at 22:52Comments(2)喜びの舞